【返金してもらえる?】オーストラリアで間違った銀行送金した時の対処方法

銀行送金アイキャッチお金

この記事を読んでいる人は正に今、間違って送金をしてしまったことに気付いて、焦って情報を探しているのでは?オーストラリアでは現金の代わりに銀行間の取引を日常的に行うので、誰もが一度はヒヤッとしたことはあるでしょう。海外でこれをやってしまうと、手続きが面倒そうでメンタルがやられます

そんな間違った送金をして焦っているあなたに

  • お金は帰ってくるの?
  • どこに連絡すればいいの?
  • どのような手順で返金してもらうの?
  • 今後のために少しでもミスを減らす方法

これらについて解説していきます。

結論から言うと「うちのケースでは全額返金されました。
この記事を書こうと思ったきっかけは妻があなたと同じ間違いを犯し、困っているのを横で見ていたから。僕も一緒に情報を探している時に

「しっかりまとまった情報がない!」
「急いでいる時は日本語で必要な情報だけを収集したい!」
と思ったからです。

オーストラリア政府のmoneysmartというお金に関する情報サイトをもとに記事を作成したので、気になる方は本家もご覧ください。

あなたがどれだけ不安な状態なのかは妻を見ていれば簡単に想像できます。この記事を読むことで、必要な手続きを早急に行えて、返金してもらえる確率が上がるので是非参考にして下さい。

スポンサーリンク

【結論】早急に連絡を取り、必要な受取り手続きを取るべし!

relax and have a cup of coffee

大丈夫!ひとまず落ち着いて下さい

間違えて送金したとしても素早く対処すれば返金されます。しかし、そのためには条件が。送金した金額がまだ受取人の口座にあり、

  • 10日以内に報告した場合→返却される可能性が高い
  • 10日以降~7か月→時間はかかるが返金される可能性がある
  • 7か月以降→もし受取った側が同意した場合

オーストラリア大手の4大銀行はASIC(オーストラリア証券投資委員会:オーストラリアのお金のことのボス的存在)の ePayments codeに準拠しているので、間違った送金が行われた場合、あなたを助ける義務があります。だから間違いに気づいた時には諦めずに銀行に連絡しましょう。

The ePayments Code establishes a regime for recovering mistaken internet payments.

https://asic.gov.au/regulatory-resources/financial-services/epayments-code/

ePayments codeとはインターネットバンキングを行う上で安心して利用できるように定められたルールです。

ちなみに手数料などは取られないので安心して下さい。とにかく気づいた時点であなたの銀行に連絡を取ることが先決です。そのための手順は以下の通り↓

オーストラリアで間違った口座に送金した場合に必要な4つのSTEP

返金のためのSTEP

STEP1必要な情報を集める

間違いに気づいて慌てているかもしれませんが、手順をスムーズにすすめるために予め必要な情報を集めておきましょう。
あなたが送金した口座のtransaction historyから以下のことを確認します。

送金した

  • 日時
  • 金額
  • BSB
  • 口座番

STEP2銀行のカスタマーサポートに連絡する

Step1で用意した情報とともに、あなたの口座を保有している銀行のカスタマーサポートに連絡して下さい。

  • NAB 13 22 65
  • ANZ 13 13 14
  • Commonwealth 13 2221
  • Westpack13 20 32

ちなみに妻は日曜日の夜にNABのカスタマーサポートに連絡をしてすぐに電話がつながりましたが、同僚の方はANZに平日に電話をかけて1時間以上待たされたという事です。銀行によっても対応が異なることを理解しておいてくださいね。

STEP3担当者に状況を説明する

できるだけ早く自分の送金した口座に連絡して、間違った送金をしたことを説明して下さい。「英語で電話したくない!」と思ってしまいがちですが、一番大切なステップなので頑張っていきましょう。その際に役立つフレーズを書いておきます。

I would like you to help me cancel my accidental transfer.
間違った送金をしたので返金してもらいたいので、チカラを貸してください。

I accidentally sent $— on day/month.
〇月〇日に$〇送金しました。

The account BSB is — and the account number is —.
そのアカウントのBSBはーーー、口座番号はーーーです。

その後どのような手続きを取ればいいのか指示されますので、従ってください。

連絡をした際にサポートの人にリファレンスナンバーを教えてもらうのをお忘れなく!再度連絡する際にスムーズに話を進めることができるので必ず貰いましょう。

Could you give me a reference number in case I need to contact you again?
再度連絡するときのためにリファレンスナンバーを下さい。

ポイントは間違って送金した日時、金額、そして相手側の口座番号とBSBを伝えることです。

STEP4連絡を待つ

やることをすべてやれば後は待つしかありません。実際に返金されるまでドキドキしますが待ちましょう。銀行から連絡が来ることも考えられるので、スマホとあなたの口座は定期的にチェックして下さい。普段知らない番号からの電話には出たくない人も、この時だけは電話を取りましょう。

送別会の幹事をした妻の事例

case study

職場の同僚が退職するという事で、送迎会の感じを引き受けることになった妻。人数の把握やメニューのチェックなど忙しそうにしていました。そして会費としてコース料理の金額を先に受取るという事にしました。そこで彼女の口座に送ってもらうために自分の口座番号を紙に記入して、スタッフに渡しました。問題はこのときに起こったんです。

本来なら0と書かなければならないところを3と書いてしまった。ふとした瞬間にそれを思い出したようで、スマホを握りながら忙しそうに連絡を取っています。夜も遅かったので先に寝ることを伝えると「0を3にした…」とかなり落胆した様子で話してきました。間違いに気づいてから総勢20名ほどのスタッフ全員に連絡を取っていました。中には連絡先を知らない人も。経験したことのない間違いにかなり落ち込んでいた様子でした。わかります。自分が同じミスを起こしていたら、不眠確定。これから起こるであろう惨事を想像して彼女の顔面蒼白、手は冷え切っていました。

一応情報を得るために、彼女のメインバンクであるNABのカスタマーサポートに連絡をしましたが「間違って送金した口座の持ち主しか返金手続きはできない」という回答を貰いました。でしょうね。しかし、必要な手順などを説明され幾分か安堵した様子です。

そして次の日、不運なことにスタッフの内一人がすでに送金していることを知り。その人に銀行に連絡をとって貰う事になりました。彼女はANZのカスタマーサポートに連絡をしましたが全く連絡がつかなかったので、手続きをしてもらうため実際に店舗を訪れました。そこで言われたことは、店舗では何もできない。とのこと。(なかなか思うように事が進まず大変です。)

手渡された返金申請のための用紙に必要事項を記入し、メールで送信しました。すべての努力の甲斐あって、数日後に彼女の口座に全額返金されたとこのことで一件落着。本当に迷惑をかけてしまって申し訳ない。

海外で送金する口座を間違えた事からの学び

what you learnt

間違いは誰にでも起こりえること
日常的に銀行の送金を繰り返していると慣れてきて麻痺してしまいますが、口座番号が1つでも間違っていると全く別の口座です。
今回はたまたま妻に起こりましたが、自分もおっちょこちょいでこのようなミスをよくしてしまうので、まったく他人事ではありません。常に「自分はよく間違う」ということを頭に置いて確認するのが大切ですね。

PayIDを利用して送金する
PayIDとは電話番号と銀行の口座をリンクさせるサービスで一度登録して、電話番号を入力するだけで送金と受け取りができるので非常に便利なもの。
もし受け取り側がPayIDに登録している場合、あなたの電話帳から相手の電話番号を選択するだけで送金ができます。毎回口座番号やBSBを入力する必要がないので間違いの確率を減らせるのがメリット。

定期的に口座の残高を確認する
やはり自分の口座からしっかり引き落としや、お金の移動に問題がないか確認するのは大切ですね。もし誰かがあなたの口座に間違えて送金した場合でも、あなたのお金ではないので「ラッキー」と思う気持ちを抑えて銀行に連絡しましょう。

まとめ

銀子振り込みの時に間違った送金をしてしまう可能性は誰にでもあります。一番大切なことは、気付いたらすぐ銀行に連絡するということ。
そのためには

  • アカウント情報、送金の日時など必要情報を集める
  • 銀行に連絡し、返金の手続きをしてもらう
  • 返金されるまで待つ

という手順を踏んで解決されます。今後同じ間違いを繰り返さない為の予防策も講じておくことが大切ですね。あなたの大切なお金が無事に帰ってくることを祈っています。

オーストラリア流のお金の管理術を学ぶならこの1冊!
【ベストセラー】オーストラリアでおすすめのお金の本:The Barefoot Investor: The Only Money Guide You’ll Ever Need

オーストラリアに住んでる人にできる生活費の抑え方
[効果は抜群だ]オーストラリアで留学費用を抑える35の節約アイデア

この記事を書いた人
Dash

オーストラリアで看護師をしているスイーツ好き男子

☑略歴:日本で看護師になりオーストラリアに移住。メルボルンで大学を卒業し、そのままナースとして働き3年ほど経過。移住してから約10年が経過。

☑好きなもの:漫画宇宙兄弟、嫁のバスク風チーズケーキ、マインクラフト、パン作り、発酵食品づくり

タイトルとURLをコピーしました