【5つの重要点】オーストラリアでアシスタントナース(PCA)の職探し

アシスタントナース 仕事 探し方Job

アシスタントナースの資格をせっかくとったのにこのような悩みを持っている人はいませんか?

  • 仕事をどのように探せばいいのかわからない
  • 仕事に応募したけど全く採用されない


僕も資格学校を卒業したのに、なかなか就職ができなくて困っていました。

インターネットで仕事を探し応募してみましたがぜんぜん受からない。

そんな時間は仕事をしたいのに、できない焦りでストレスが溜まります。

軽く200、300通の応募を繰り返し、色々な工夫を試した結果、介護施設でアシスタントナースとして働くことができました。

この経験をオーストラリアで頑張っている方に向けてお伝えします。

この記事で紹介するのはアシスタントナースの仕事を見つける5つの方法

外国で仕事を見つけるのは生活の基盤ができるということ。

生活が安定してくると少しずつ心にゆとりを持てるようになります。ぜひすべての方法を試して仕事をGETして下さいね。

アシスタントナースの仕事内容について詳しく解説した記事はこちらです。
>>オーストラリアでアシスタントナース(PCA)になる!仕事内容を経験者が解説

オーストラリアでアシスタントナースの仕事がない時

you gotta have an iron heart

まず最初に知っておいてもらいたいことは、アシスタントナースの仕事は必ず見つかるという事です。

上でも書いたように、僕が書いたレジュメ(履歴書)の数はめちゃくちゃ多いし、星の数ほど応募してきました。

どれだけ書いても返事がなかったり、面接をしても毎回断られたり。

本当にへこみます。

  • 「この国で働く場所がなくて居場所がないように感じる。」
  • 「日本で看護師をしていたのになんで雇ってもらえないんだ」
  • 「学費も支払わなければならないのに仕事が見つからなくて大変」

それでもあなたを必要としている職場が必ずあります。少し自宅から遠いかもしれないし、他の施設より給料が低いかもしれない。

でも1つ見つかって経験を積めば次の職場は見つけやすくなります。最初の1歩目が1番難しいのはどんなことでも一緒です。

僕はしだいに「自分の価値に気づかない企業に人を見る目がないんだ!」というぐらいの気持ちになっていました。

統計データで見ても、オーストラリアは日本と同様の高齢化社会です。

高齢者の世話は移民の僕たちが担当するというのがこの国の流れ。チャンスは必ず来ます。

少しでも採用の確率を上げるために、僕が知っている知識すべてをここに書いておくので役に立てて下さい。

アシスタントナースの仕事の探し方

application

オーストラリアでアシスタントナースの仕事に就くために大切な方法は5つあります。

  • 実習先の施設で雇ってもらう
  • 知り合いに職場を紹介してもらう
  • オンラインで仕事を探す
  • 介護施設に直接レジュメを配り歩く
  • 派遣エージェントに登録する

実習先の施設で雇ってもらう

実習のために配属された施設で、終了後にアシスタントナースとして雇ってもらうという事はオーストラリアではよくあるもの。理由は簡単であなたがどのような人で、どのような働きぶりかよくわかっているから。

あなたが実習している間に「この学生はよく働いてくれる」「この人はあまり、、、」などと噂は回っています。これをチャンスととらえ、いい評価をしてい貰えればそのまま雇ってもらえる可能性も充分にあります。

筆者も実習先で仕事をオファーして貰いましたが、自宅から遠かったこととあまりいい印象のある施設ではなかったので、ありがたかったのですが断りました。

知り合いに職場を紹介してもらう

オーストラリアの仕事をゲットする方法として一番確実なのはその職場で働いている知人に紹介してもらうということでしょう。日本ではコネによって入社できる人は限られていますが、オーストラリアでは紹介によって仕事をゲットする機会が非常に多いです。周りに アシスタントナースとして働いてる人がいたら、声をかけてみましょう。

オンラインで仕事を探す

現在ではパソコンで仕事を探すのは基本になっているので、是非一台ご用意を!
ここではどのようにネットで仕事を探すか説明していきます。

Seekで募集されている仕事を探す
これが最初の1歩目です。オーストラリア中の雇用情報が集まっているといっていいほど情報が多いので覗いてみて下さい。

1、まずこちらからアクセスして下さい。
https://www.seek.com.au/

2、画面の上の中央の「Any Classification」でHealth care & Medical→Nursing- Aged Careを選択します。他の職業に比べて圧倒的に募集数が多く、需要があることが一目瞭然。

seek 2

3、画面の上の右の「Where」から働きたいエリアを選択。最初は自宅周辺から、仕事がなければ少しずつエリアを拡大て検索してください。

seek 3

4、検索結果が画面に表示されるので、希望の施設に応募します。

seek 4

5、画面の上の左側「Keyword」の部分は入力しない方が検索結果が増えるでしょう。上でも説明したようにアシスタントナースは別名が多く存在するので、どれか一つの名称で検索してしまうと表示されないケースがあります。少し手間はかかりますが、すべての募集を見るためにはおすすめ。

seek 5

個別の介護施設のサイトから直接応募する
全ての求人情報がSeekに乗っていない場合もあります。更に就職する確率をあげるためには個別にチェックするがおすすめ。ここでは例として、メルボルンで有名なArcareを例にあげてみます。

1、企業のサイトにアクセスする。
https://arcare.com.au/

2、多くのサイトには画面の上にメニューバーがあるので、採用情報を確認してください。多くの場合は就職っぽい言葉があるので、そこから応募できます。

  • career
  • contact
  • join our team
  • working with us
  • current opportunities
arcare 1

3、クリックして進んでいくと、このように募集されているものが表示されます。

arcare5

4、またサイトの一番下にも、同様にメニューが表示されていることが多いので、探してみて下さい。

arcare 2

4、企業ごとにjob alert(スタッフの空きが出るとお知らせメールが来るシステム)があるのでメールを登録しておくと、最新情報をチェックできます。

メルボルンで有名な介護施設は

  • Allity
  • Arcare
  • Bupa
  • Japara
  • Regis
  • Uniting care

大きな施設ではそれだけ人員が必要です。つまり仕事をゲットできる可能性が上がるという事。これらの施設の情報は常に調べておくことをおすすめします。

介護施設に直接レジュメを配り歩く

現代ではオンラインで仕事に応募することがほとんどなので、配り歩く必要はないと思っている人が多いかもしれません。しかし実際に施設に出向いて仕事を探すことも悪くない方法だと考えています。

ロックダウンが開けてどの施設も人手不足になっているもの。そんな時にわざわざレジュメを持ってくる人がいた場合、印象が良いと思いませんか?

一緒に働いている人や職場の雰囲気なども確認できます。少しでも確率を上げるをしたいのであれば、実際にレジュメを印刷して自分が働きたい施設に直接持って行くのがいいでしょう。

派遣エージェントから仕事を紹介してもらう

仕事に応募してもなかなか仕事をゲットすることが難しいのが現状です。そのような場合、単発の仕事を紹介してくれる派遣エージェントに入るのが効果的。オーストラリアでは日本と違って毎日のように職場で欠員が出ます。例えば、

  • 金曜日と月曜日
  • 長期休暇の後
  • 友人と楽しくお酒を飲んだ次の日

このような日は「なぜか」体調を崩すして休みをとる人が多くなるもの。職場で欠員が出た場合、施設はエージェントに連絡をしてアシスタントナースを派遣してもらいます。派遣エージェントに登録しておくと、人手不足の施設からエージェントに連絡が行き、エージェントからあなたに連絡が届くシステム。いくつか有名な派遣エージェントの紹介は次の章で行います。

メルボルンのアシスタントナース派遣エージェント

オーストラリアには人材派遣会社がたくさんあり、ここでは僕が実際に使っていたもの、そして同僚が使っているものの評判を紹介します。

  • Belmore nurse
  • Chris Barnard Health
  • Caring for you
  • Crew Sharp
  • Work force

Belmore nurse
僕が実際に使っていた派遣会社。スタッフの対応も良く仕事もよく貰えたので満足しています。実際に仕事を見つけるまで、1年ほどはここを使い続けていたのでおすすめ。他のエージェントより給料がいいようです。

Chris Barnard Health
メルボルンにある派遣エージェント。あまり規模は大きくありませんが僕の同僚が現在でも使っていて、スタッフの対応がとても良いとおすすめしていました。病院や施設から依頼も多く経験もできるのところがメリット。

Caring for you
僕がアシスタントナースとして働いているときに見たエージェントはCaring for youです。派遣されてきたスタッフに聞いた話では可もなく不可もなくという事でした。

Crew sharp
同僚が登録しているエージェントですが、スタッフの対応が非常に悪いと散々文句を言っていたのでおすすめしません。仕事の電話が何度もかかってくるようで、よくトラブルになっているとのこと。とにかく仕事をしたいという人にはお勧めかもしれません。

この他にも

  • Aktrapid
  • Alpha nursing
  • Swing shift
  • Work force

などたくさん派遣エージェントは存在しています。なかなか仕事がもらえないというのをよく聞くので、すべて登録しておいて仕事が来るところから受けるというのが確実でしょう。

アシスタントナースの仕事についてよくある質問

boy has questions

Qコロナのため実習時間が減少していますが、大丈夫ですか?

A経験によります。
感染対策のためにできるだけ施設に人が入らないようにする目的で出入りを制限している施設は未だに多いのが現状です。日本で看護師・介護福祉士をしていた人にとっては技術的な部分に関しては問題ないでしょう。

しかしこちらで始めて医療現場で働くという人にとって、実習時間が少ないのは悩みの原因かもしれません。多くの方は実習時間が少ない方がいいと思っている中(筆者もそうでした)、このようなことに不安になっているという事は責任感に溢れた心の持ち主だと思います。

向上心がある人が早く成長するのはどの世界でも共通です。同僚の働き方を見たり、わからない部分については質問することで充分に働けるようになります。働き方は1か月あれば覚えますが、「心」はなかなか鍛えられないので、頑張ってアシスタントナースになって下さい!

Q英語に不安がありますが働いても大丈夫ですか?

A日常会話ができるようになってから働く方が安心・安全。
英語力というのはオーストラリアにいる限り苦労すると思います。この先もずっと付きまとう悩みであることは経験から明らか。

介護施設で行われているのは医療なので、看護師からの指示を理解できないほどに英語力が低い場合、危険な場合もあるので少し時期が早いです。仕事に就きたいという気持ちは痛いほど理解できますが、まずは焦らず基礎の部分を鍛えて下さい。

日常会話がある程度できる状態(すべての言葉を聞き分けられなくても)ならば、充分に働くことは可能です。一番大切なポイントは相手の話の内容を理解することであり「スラスラ会話をする、一発で全てを聞く」必要はありません。わからなければ、わかるまで聞くだけ。それも躊躇してしまうのであれば安全のために働かない方がいいと思っています。

もしあなたの英語力が足りていないと判断された場合、面接で落とされるのでその点に関しては安心してください。自分の英語力が必要レベルに足りているか、足りないかをあなた自身が判断する必要はありません。もちろん高い方がいいので不安であれば、勉強することをおすすめします。

理解してもらいたいことは、介護施設で使われるフレーズはそれほど多くはないという事。例えば政治に語る必要はありません。介護に使うフレーズから学んでいけばいいのです。

「今日は寒いのでジャンパーを着ましょう」
「テレビを見るので、あそこまで歩きましょう」
「食べる準備はできましたか?」

このように頻出する単語やフレーズから勉強するのが、最も効率のいい学習方法だと確信しています。

まとめ

オーストラリアでアシスタントナースとして働きたけど、なかなか就職できない人に向けて記事を書きました。仕事を探すための5つの方法は、

  • 実習先の施設で雇ってもらう
  • 知り合いに紹介してもらう
  • 人材派遣エージェントに入る
  • インターネットで就職活動をする
  • 介護施設にレジュメを配り歩く

ダメもとで数えきれないほど応募を繰り返して下さい。少しずつ企業から反応が返ってきますよ。しかし少しでもその確率を上げるためにできることは、ここで説明しておきましたので試して下さい。いいチャンスにめぐり会えるといいですね。わからないことがあれば気軽に質問してください。

関連記事

オーストラリアでアシスタントナース(PCA)になる!仕事内容を経験者が解説

【体験談】オーストラリアで就職した看護師のリアルな感想

海外(オーストラリア)で働く9つのメリット:もう日本では働けない

【誰も教えてくれない】オーストラリアで働くのに知っておくべきお得な8つの制度

この記事を書いた人
Dash

オーストラリアで看護師をしているスイーツ好き男子

☑略歴:日本で看護師になりオーストラリアに移住。メルボルンで大学を卒業し、そのままナースとして働き3年ほど経過。移住してから約10年が経過。

☑好きなもの:漫画宇宙兄弟、嫁のバスク風チーズケーキ、マインクラフト、パン作り、発酵食品づくり

タイトルとURLをコピーしました