【ベストセラー】オーストラリアでおすすめのお金の本:The Barefoot Investor: The Only Money Guide You’ll Ever Need

barefoot investor eye catchお金

街の近くに家を買いたいけど、高すぎて無理

オーストラリアのお金のシステムが分からなくて、将来が不安

お金について学びたいけど、オーストラリアで、更に英語で、何をしたらいいか分からない

このような悩みがありませんか?何かしなくちゃいけないと思ったときに読んだのがこの本。

The Barefoot Investor: The Only Money Guide You’ll Ever Need

The Barefoot Investor

何度かこの本が、書店で並んでいるいるのを目にしたことがありました。同僚が休憩中に読んでいたところも見ており、僕も読んでみることにしました。

資産管理について何も知らない僕にとっては、この本は新しい知識の山。楽しくなってどんどん読み進めていきます。この本からの学びを一言で表すと「郷に入っては郷に従え」

将来どこの国いるかは分からないけど、今できることを始めてみようと思いました。

その一歩目としてオーストラリアでできる資産管理を学ぶことで、心理的なハードルが下がったので、読者の方にもオススメしたいと思いました。

Dash
Dash

資産管理を始めたばかりですが、この本のおかげで電気代など固定費を$1,000以上も節約できたDashです。

この書評はビザや仕事を得て、一通りオーストラリアでの生活が落ち着いた人に一番効果があるのと考えています。僕と同じように「将来に向けて目を向けてみようかな」と考えている方にとって役立てば嬉しいです。

この本を読めるという事は日常会話などの英語はもちろん、交渉などを通じて話を自分の意図している方向に持っていくことができると最大限に活用できます。

でももし、今あなたが「英語での交渉なんかできない」と思っていても大丈夫!
本書の中に「値段交渉のためのテンプレート」があるので、僕のように真似するだけですぐに実践できます。

この記事では本の紹介と、僕が学んだ3つの学びを紹介します

資産形成のための具体的な行動が見えてくるので、何をすればいいか分かるようになります。実際に行動できるようになると、自分の将来を創っているという自信が生まれ、将来への不安が減少します。

スポンサーリンク

オーストラリアのベストセラーThe Barefoot Investorの著者と本の紹介

著者

著者のスコットペイプはメルボルン在住のファイナンシャルカウンセラー。

彼はBarefoot Investorというプログラムを運営して、人々のマネーリテラシーの向上のために尽力しています。このプログラムは、どの会社からも紹介料を受け取らないので、企業名を出して「良い、悪い」と言えることが強みです。

週末は郊外の大きな敷地で農家として働いている、色んな仕事を掛け持ちするオーストラリア人ならでは有名な資産家。

The Barefoot Investorの概要

2016年に出版されたこの本は、オーストラリアで常にベストセラーとして選ばれるほど人気の本です。内容は毎年のように更新されているので、最新版を手にすると新しい情報や制度について学べます。

Amazon best seller
Dash
Dash

税金などの制度はころころ変わるので、いつ読んでも最適なアドバイスを得られるのは非常にありがたいですね。

大まかな内容は、オーストラリアで経済的安定を得るための現実的な9つのステップを説明しています。よくある「不労所得で月に50万円手に入れる」ような本ではありません。

お金にまつわる計画の仕方

計画を人生のプランに組み込む方法

じっくりと時間をかけて経済的安定を築き上げる方法

という堅実な本です。

お金と向き合う上で大切な姿勢と、どのように資産を育てていくかという考え方を教えてくれる本です。また金融リテラシーを上げるだけではなく、実際にこの本を読んだ後からすぐに行動に移せるというのがこの本の最大の魅力です。

The Barefoot Investorに対する評判

ポジティブなコメント

ベアフットインベスターの本を読みましたか?センターリンク(日本の生活保護)を貰ってるときでも、とても役立ちましたよ。

なぜ学生の時代からずっと金融について無知なのかわかるから、みんなにベアフットインベスターをオススメします。

ベアフットインベスターを夜寝る前に読むことにしました。一歩ずつ学んでいけるガイドだとは思っていなかった。僕のバカな脳が今は「お金、株、資産について勉強したい」と言っています。

このコメントにはとても共感できます。一歩ずつ進めて行くことで簡単に始められて「また次もやりたい」と思えるのがこの本の良い所だと思います。

ネガティブなコメント

If you want to retire youngish, and not rely on the govt, because you have enough wealth to support yourself and family in your latter years, then the advise given in this book will ensure you fail.

https://www.amazon.com.au/gp/product/0730324214?ie=UTF8

充分な資産があるからと言って、国に頼らず若くしてリタイヤしたいなら、この本に書いてあるアドバイスでは失敗するよ。

このコメントは事実です。若くしてリタイヤできるほど大金を得る方法を書いているような本ではないので、そういう事を知りたいなら他の本を読むべきです。

The book is just a mom-dad common sense timid advise for living an average life.

https://www.amazon.com.au/gp/product/0730324214?ie=UTF8

この本は親が教えてくれるような「普通の生活」をしたい人向けの臆病なアドバイスしかしていない。

普通の生活をできるようになれば充分だと思います。特に外国に住んでいる、資産管理を始めたばかりの人には親が教えてくれるような「普通の知識」でもありがたいものです。

このお金の本が向いている人、向いていない人

この本はオーストラリア流の資産形成方法が書かれています。すでに基本的な知識がある人や、いろんな方法を試している人にとっては、すでに知っている内容として物足りなさを感じるかもしれません。なぜなら、この本には株で大儲けするための方法などは書かれていないからです。

しかし、これから資産形成をしようと考えている人にとっては、

まずどのような考え方をすればいいのか

どのようなことから始めればいいのか

始めるための第一歩目はどんなもの

ということを学べます。オーストラリアでの生活が落ち着いて(ビザや仕事など)将来に目が向き始めた人にとっての最初の段階にはピッタリの本です。

このマネーリテラシーの本から学んだこと

コントロールできることだけを積み重ねていく

Pile up only things you can control

なにを始めるにしても、自分にできるお事から少しずつという事がとても大切です。資産を形成しようと考えた時にまず思いつくのが

FXで一攫千金を狙う

個人事業を開始してバリバリ働く

これから伸びる企業の株に1,000万円つぎ込んでぼろ儲けする

というような、とても難しそうなことではないでしょうか?どれも初心者には無理です。
もちろんこの本では、このような大変な事をススメているわけではありません。読み終わった後にでもすぐに始められるような節約方法から説明しています。例えば

銀行の口座維持手数料

クレジットカードの手数料と年会費

サブスクリプションサービスの使用

このように無駄に支払っている固定費を減らすことで、年間、数十年という視点では大きな節約ができるということ。

このように自分ができることに焦点を置いたアイデアがたくさん書かれており、とてもやってみようという意欲がでました。将来は現在の積み重ねだというのは本当で、少ない金額でも生涯を通したら結構大きな額になることを意識することが大切です。

また、他にもこんトロールできることとして「交渉することで価格を下げることが重要」と説明されています。オーストラリアで価格の交渉は当たり前のように行われているようです。

例えば、同僚も「家電を買うときは他の店と値段を比較してから交渉する。」と言っていました。日本で値切るというと、恥ずかしいからと少しためらう人もいるかもしれませんが、オーストラリアで値段の交渉は当たり前のことの様です

僕もこの本や同僚の話を聞いていると値切りに挑戦してみたくなりました。結果としては冒頭でも書いたように、多くのものを勝ち取れたので今後もどんどん挑戦します。

給料
ガス料金
電気料金
自動車保険代
パソコン購入代金

一つが成功すると、また次もやってみようと欲が出てくるものです。今では交渉なしで大きな買い物をするなんて考えられなくなりました。もちろん浮いたお金は自分への成功報酬としていいレストランで食事をしたり、将来への貯金にまわしています。

このように自分ができる小さなことか始めて、成功を繰り返すというのが大きな結果を得るためにはとても大切だという事を学びました。

長期的な資産形成を考える

小さな金額の節約ができるようになってきたら、次はステップアップしていくことの大切さも学びました。

以前の僕なら

Dash
Dash

税金とか、そういう細かくて大変そうなことはもうちょっと歳をとってから勉強しよう

何かをしなければいけないのは分かってたけど、できない、何をしたらいいかさえも分からない、勉強する気もない。という考えで、ようは面倒なことは後回しにしていたわけです。

例えば、

スーパーアニュエーションの調整

住宅の購入について真剣に考えるこ

これらは常に後回しにしていました。

面倒なことは大切なことが多い。本能的にそれを分かってはいても、実行するには壁が大きすぎて、行動できないことはよくあります。

しかし、この本を読んでからは、スーパーをどのように調整すればいいか、そのための第一歩や基本的な考え方が分かったので、行動に移すことができました。そのための方法も1から丁寧に説明してくれているので、実行しやすいのも役立ちました。

一つ著者と意見が違う部分は住宅購入について。オージーのスコットは住宅を購入することが一番重要だと書いていましたが、この部分については反対です。理由は

人生をオーストラリアで終えるかはわからない

住宅価格は一般的に上がるが、未来の事は誰もわからない

多額のローンを組んでキャッシュフローが減少することがストレ

典型的な日本人の考えをもつ我が家では、銀行預金に大きな信頼を寄せています。1億円を超える家を購入することで得られる安心感や達成感よりも、負債を背負う恐さの方が勝っています(今後どのように考え方が変化するかはわかりませんが)

このように、長期的な視点が必要なスーパーアニュエーションや自宅の購入という大きな決断もこの本を読んで勉強していくことで「他人事ではなく自分に必要なこと」としてとらえることができるようになりました。

この本に書かれていることだけが、正しいとは思っていないので、他の本も読んでみるというキッカケを与えてくれたというのが一番役立っていると思います。

資産形成のためにやることをやった後はリラックスする

この本に書かれている内容で一番オーストラリア人の気性が表れている部分だと思いました。

上で紹介したような、お金にまつわるステップは一度実行してしまうと、後は大きな努力を必要としません。維持するために1年に何度かはメンテナンス作業が必要ですが。

最初にそのシステムや習慣を作るという少しの努力をしてしまえば、後は庭でビールを片手にのんびりできる。日曜の午後にのんびりとリラックスしている彼の姿が目に浮かびます。

この部分からの学びは、今やるべきことを見極めて、不必要な部分に対して考えすぎないという事でしょうか。メリハリをつけるからこそやるべきことに対しての集中力が持続できるのです。

日本人も、もう少し肩のチカラを抜いて人生を楽しむ姿勢が必要なのかもしれません。

まとめ

ビザや仕事の事が一通り落ち着くと心配になってくるのは将来のこと。

日本でも考えるのが大変な資産形成について、オーストラリアで、しかも英語で勉強していくなんて難しすぎると思っていました。

しかし、The Barefoot Investor: The Only Money Guide You’ll Ever Needには資産管理の初心者でも分かりやすいように、何をすればいいのか説明してくれています。

本書からの僕の学びは

コントロールできることだけを積み重ねていく

長期的な資産形成を考える

やることをやった後はリラックスする

ということでした。決して、一攫千金を狙うような派手さはありませんが、コツコツと着実に努力する大切さとそれを具体的にサポートしてくれる本です。

これから資産形成を始めようと考えている人にオススメの一冊です。

ちなみに僕がお金のことを学んだのはこの本を読んだことがきっかけ。Barefoot Investor と似ている点は、大金を一瞬で手に入れるような方法を書いた本ではないという事です。とても勉強になりました。

お金の勉強なんて難しいと思っている人にとっては、まず日本語で勉強し始めてみることをオススメします。何事も簡単なものから取り掛からないと長続きしませんよね。

ちなみにこの本の著者はYoutuberでもあります。お金の勉強初心者にオススメする動画はこちら↓

【朗報】大金持ちは無理でも「小金持ち」になら誰でもなれる理由【お金の勉強 初級編】(アニメ動画):第1回

関連動画

オーストラリアで看護留学のために必要な情報をすべて揃えました。一緒にご覧ください。
[初心者向け]オーストラリアで看護留学!海外10年目看護師の完全ガイド

この記事を書いた人
Dash

オーストラリアで看護師をしているスイーツ好き男子

☑略歴:日本で看護師になりオーストラリアに移住。メルボルンで大学を卒業し、そのままナースとして働き3年ほど経過。移住してから約10年が経過。

☑好きなもの:漫画宇宙兄弟、嫁のバスク風チーズケーキ、マインクラフト、パン作り、発酵食品づくり

タイトルとURLをコピーしました