PR

「全身筋肉痛」は英語で何て言うの?使い方と例文を解説

ワーホリ・留学準備

記事内に広告を含む場合があります。

「全身筋肉痛」になった経験はありますか?激しい運動後の次の日によくありますよね。

英語でこれをどう表現するのか、使い方と関連するフレーズを紹介します。

英語での表現を学ぶことで、身体の状態を正確に伝えるようになりましょう。

ダッシュ

【オーストラリアで介護士になるためのブログ運営中】
✓20代でオーストラリア留学
✓英語が話せないまま移住
✓メルボルン在住歴10年
✓現地で介護士を経て看護師になる
X(ツイッターもやってます)

ダッシュをフォローする

「全身筋肉痛」は英語で何て言うの?

「全身筋肉痛」は英語で「I have muscle soreness all over」と表現します。

「muscle soreness」は筋肉痛を意味し、「all over」で全身にわたることを表します。

I have muscle soreness all over after yesterday’s workout.
昨日の運動後、全身筋肉痛です。

しかし、「muscle soreness」は医学的な表現よりも日常的な症状を指すので、医療の場面では他の表現を使うことがあります。

「全身筋肉痛」を使った例文

  • How are you feeling today?
    今日はどうですか?
  • I have muscle soreness all over. I guess I overdid it at the gym.
    全身筋肉痛です。ジムでやり過ぎたみたいです。

>>「こむら返り」は英語で何て言うの?使い方と例文を解説

「筋肉痛」は英語で何て言うの?

「筋肉痛」は英語で「muscle pain」または「muscle soreness」と言います。

医療英語では「Myalgia」です。

I have muscle pain in my legs after running.
走った後、足に筋肉痛があります。

「muscle soreness」は運動後の一般的な筋肉の痛み全般に使われます。

「筋肉痛」を覚えたキッカケ

ボクは週に2回ジムで筋トレをするので、よく筋肉痛になります。

Training as if I want to get muscle soreness.
筋肉痛になりたくてトレーニングしてるようなもの

以前ついてもらっていたパーソナルトレーナーがこのように言っていたので、どの国にもドMの人はいるんだなぁと思いました。

「私は筋肉痛です」は英語で何て言うの?

「私は筋肉痛です」を英語で表すと、「I am experiencing muscle soreness」となります。

I am experiencing muscle soreness from the hike yesterday.
昨日のハイキングで筋肉痛になっています。

ちなみに日本では筋肉痛に湿布が一般的ですが、オーストラリアでは温めたり、痛み止めが含まれたジェルを使う方が一般的です。

「足が筋肉痛です」は英語で何て言うの?

「足が筋肉痛です」は英語で「My legs are sore」と表現できます。

「sore」は「痛い」という意味で、ここでは筋肉痛を指します。

My legs are sore from the marathon I ran.
マラソンを走った後、足が筋肉痛です。

「腕が筋肉痛です」は英語で何て言うの?

「腕が筋肉痛です」は英語で「My arms are sore」と言います。

こちらも「sore」を使って、筋肉痛を表します。

My arms are sore from lifting weights at the gym.
ジムでウェイトを持ち上げた後、腕が筋肉痛です。

つまり、「My arms are sore」と伝えることで、腕が筋肉痛であることを相手に知らせることができます。

体の部位によって痛みの単語は異なりますが、筋肉痛に関してはpainとsorenessが使われます。